整体の原理

MENU

整体の原理

整体には東洋医学に基づくものと、カイロプラクティックなどの西洋医学に基づくものがあります。両者の整体の原理は微妙に異なりますが、どちらの整体も腰痛や肩こりなどの症状を改善させる効果が期待できる民間療法になります。東洋の整体の原理は、体の歪みを矯正することにより、身体のバランスを正常化させることにあります。身体のバランスが整うと、血液やリンパ液の流れがスムーズになり、血行不良が原因の腰痛や肩こりなどが改善されます。

 

身体のバランスが正常になると自律神経のバランスも整います。東洋の整体は自律神経のバランスを正常化させることを得意としており、更年期障害の諸症状の改善の効果も期待できます。近代医学は万能ではなく、自律神経失調症の治療は対症療法が中心になります。東洋の整体では、病院で治療を受けても治らなかった自律神経失調症が改善する場合があり、この点が整体院に通う大きなメリットになります。

 

カイロプラクティックは西洋医学に基づく整体であり、原理は東洋のものとは若干異なります。カイロプラクティックの原理は、骨の歪みを矯正して、関節の動きをスムーズにするというものです。東洋式の施術では体の歪みを矯正することが根本的な原理ですが、カイロプラクティックは骨の歪みを矯正することが根本的な原理になります。この点が東洋式と西洋式の大きな違いです。東洋式の施術もカイロプラクティックも、マッサージによる手技療法が行なわれます。マッサージの原理は、こわばった筋肉を揉みほぐすことによって、血行が改善されることにあります。血行不良が改善されると身体の状態も改善されます。血行が改善されると、心の状態も良くなります。マッサージをしてもらうと心地よい気持ちになりますが、これは心の状態が良くなっている証拠です。このように、マッサージはリラクゼーションの効果も期待でき、ストレスを解消して心身症を予防することにもつながります。